わがままとセルフラブって何が違うの?って。。。両方とも自分を優先するという意味では近いところもありますよね。しかし、わがままとセルフラブには絶対的な大きな違いがあります。

今回は、似てるようで全然違う、セルフラブとわがままについて一緒に見ていきましょう!
両者をきちんと知ることによって、正しいセルフラブを行い、自身の幸せ、そして周りへの幸せを与えていきましょう! セルフラブってなに?セルフラブ、チェックリストを作ってみました! セルフラブ実践編!5つの具体的な行動! 最速セルフラブ方法!セルフラブとマインドフルネス! セルフラブ と言霊

セルフラブ

  • セルフラブとは、自分のネガティブな気持ちも含めて全ての自分自身を受け入れてあげるということですので、セルフケアがあまり上手に行っていない人が前提になる場合が多く、自分が一番凄い、賢い、美しいというような傲慢ではなく、過去の自分や現在の自分はセルフケアがあまり出来ていないけれども、自分をもっと大切にしたいというように考えます。そこに、自分の弱い部分や、嫌いな部分も含めて大切にしてあげたいと思う概念です。

  • セルフラブは長期戦を意味します。すぐに結果が出ることもありますが、一般的には、継続して高めていくものだからです。例えば、今ジャンクフードや体に悪そうな甘いものを食べるとします。これらを食べれば今の今は、気分は良いですがあくまで短期的にみて気分が良くなるだけで決してその継続的な行動は長期的に見ると良いとは言えませんよね。セルフラブの観点で見るとなるべく栄養素が高い健康的な食事を取ろうとします。それは、セルフラブとは継続的な健康的な行動が積み重なって得られるものだからです。

  • セルフラブは、ポジティブで受け取れる概念です。

  • 子供、親、恋人、友人、または専門家として、人生のあらゆる能力で成功するためには、自分自身でセルフケアをしたり、自責の念を持つ必要があるという考えに基づいています。

  • 完全なる、セルフラブは自分を許し、認め、愛することによって、相手、第三者にも同じ行動が取れ、溢れ出す愛情を与えることが出来ます。

  • 責任は、うちなる自分自身。

  • 自分自身を受け入れるために、セルフラブは、正直でオープン出なければ成り立ちます。 自分を愛するということは、自分を抑えたり判断したりせずに、痛々しいほど率直であることを意味します。 それは自身を受け入れ、人生の経験があなたに起こったときにそれから進化する方法を絶えず模索する行為です。

いつでも、どこでも、よりソエル。オンラインヨガ ソエル

では、これらのセルフラブに対しわがままは、どういうことでしょうか。

わがまま

  • わがままは、短期的です。その時の自分中心に物事を考え行動し、その時に結果につながるように仕向けることが多いです。

  • わがままは、自分に対しても相手に対しても尊厳がありません。ですので、相手を傷つける行動が多く、その際に自分が満足すればいいので、傷つけようとも気にしません。

  • わがままはネガティブで受け取れる強欲からの概念です。

  • 無関心であり、相手のことを思いやり、自分のエネルギーを無駄にしたりしません。

  • 相手の幸せを奪ったり、傷つけたりすることによって自分自身の幸せを探す行為です。

  • あくまで責任は、相手。

  • 他人の立場に立つことができない。

  • 相手をコントロールしたいと思う。

これらが、主なセルフラブとわがままの違いになります。

まとめると、第三者の相手に対して思いやりがあるかという点と、わがままとは正反対の性格の人が、ネガティブな自分とぶつかった時に、自分はポジティブにいきたい、受け入れたい、頑張りたい、愛したいという気持ちがあります。責任もあくまで自分にあり、わがままな人は相手にあります。

どんなにセルフラブを高めたいと行動していても、相手に不快に思われたら変えないといけない部分があると思います。そして、大事な要素に、自分のネガティブな感情とぶつかり、改善したいと思う気持ちがあることです。
わがままには、ネガティブな感情に気づかないかもしれませんし、ましてや自分のネガティブな部分を改善したいという気持ちも、相手ことを考える気持ちもありません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
是非、セルフラブを高めるにあたってお役に立てていただければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です