こんにちは。ふみです。

実は、大好きな人がいる時こそセルフラブを行うもしくは、高める良いタイミングです。
もう既に、恋人から愛して貰ってる状態の上、自分も、自分と同じように愛することができる相手がいるからです。
そんな絶頂なタイミングの時に、是非セルフラブも向上させてみてはいかがですか?

では、早速、恋人がいる時にセルフラブを向上する方法とはなんでしょう?

1ちょうど良い距離が自分自身の自立を保ちます

確かに、恋人ができると、出来るだけ、多くの時間を共にしたいと思うことは、自然なことですよね。
ただ、人間関係に置いて、セルフラブの向上のためには、相手に合わせすぎたりして、自分の感情をかき消すようなことは、あまり健康的な関係とは言えませんし、よくありません。
恋人が出来る前からの、友人関係、趣味などは自分のセルフラブのためにも、時間をとって、引き続き行いましょう。

資格を簡単に取得できる人気の通信講座【SARAスクール】

2自分を幸せにするのは自分です

恋人が自分を幸せにするのではなく、自分を幸せにするのはあくまで自分自身です。もちろん恋人によって与えられる幸せもありますが、あくまで自分自身が幸せにするパートナーです。
ですので、本来、恋人が自分を幸せにする責任はないです。責任はあくまで自分自身にあり、もし、恋人に、自分を幸せにする責任を押し付けたら、相手によって感情を左右されるため、それは、セルフラブの定義でもある、肉体的、心理的、精神的な成長をサポートする行動から成長する自分への感謝の状態を作ることは難しくなるでしょう。セルフラブからかけ離れた行動です。
実は、多くの人は、相手から幸せにしてもらうのが当たり前と認識しています。その証拠に、よくあるプロポーズに相手から、”幸せにするので結婚してください”と言いますよね。セルフラブってなに?セルフラブ、チェックリストを作ってみました!

自分自身が、幸せを選び、作る概念があると、セルフラブにとって大いに役立ちます。自分が自分を変えることができる真実を受け入れられるからです。その結果、他人を変えることに執着せず、自分自身のセルフラブ、自分自身のニーズを満たそうと努力します。

3自分のどんなところが好きか聞いてみて!

自分自身を大好きな恋人だからこそ見える自分の良いところは、恋人だからこそ見えるところでもあります。たくさん自分の良いところや、自分のどんなところが大好きなのか聞いてみてください。
定期的に聞くことによって、お互い、ゆっくりと自分に取り入れ、信じ始めることができます。
恋人がいるからこその特権ですし、新しい自分を発見できるかもしれません。

4失敗は当たり前のこと。自分を許してあげてください

恋人に、後悔するようなことを言ってしまったり、してしまったりすることもありますよね。ただ、そのような関係では、セルフラブの向上に繋がりません。なぜなら、自分に恨みを抱く行動につながってしまうからです。自分にも恋人同様、信じて許してあげてください。完璧の人などいません。

5愛は行動であって感情ではありません

愛とは、自身が選択したことであって、感情ではないことを忘れないでください。よく、人を愛する時にもよく言われることですが、これはセルフラブについても同じことです。

恋人がいても、”自分の時間”を持ち、自分を見つめ、自分を理解し、セルフラブ を行ってみてください!恋人という強い味方がいるのでさらにパワーアップしたセルフラブが可能になります。
きっと、セルフラブを続けることによって、恋人との関係性も向上すると思います。そして、自分を愛することで、溢れ出す愛を恋人に与えてくだい

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です