こんにちは。ふみです。

マインドフルネスの重要性とマインドフルネスを日常生活に取り入れることによって、自分が本当は誰なのかを探し、自身の前向きな成長につながります。最速セルフラブ方法!セルフラブとマインドフルネス!

今回は、まだ日本では珍しい、台本を書いてマインドフルネスをする方法をご案内したいと思います。

  • 1マインドフルネスによってご自身が得たい望ましい結果を選んでください。
    瞑想と違ってやる目的がはっきりしているマインドフルネス。ここでは、自分自身が、どうなりたいのかをはっきりと確認します。 元気になりたいのか?ハッピーになりたいのか?それともストレスを減らしたいのか?

  • 2マインドフルネスの台本を書きます。

例えば
集中したいのであれば、以下のような言葉を使ってみてはどうでしょうか?

私は、今生きています。
私は、今自由です。
私は、今できます。
私は、強いです。

他にもポジティブになりたいときでしたら以下のような言葉がオススメです。

今、私は幸せです。
今、私は穏やかな気持ちです。
今、私は愛をたくさん受け取っています。
今、私は私に感謝の気持ちでいっぱいです。

こんな感じに答えはないので、自分の好きな言葉を自分に与えてあげてください。

  • 3マインドフルネスの台本を録音して聴いてみてください。
    しっくりこなかったら、自分自身がしっくりくるまで繰り返し録音してみてくださいね。

  • 4マインドフルネスの台本を修正して、自分が納得した台本になったらそれを聴いてマインドフルネスをします。
    まずは、普段のマインドフルネスと同様、背筋を伸ばし、楽な姿勢で座りましょう。ご自分のリズムで呼吸を心地よく整えていってくださいね。

もし、何を書いていいのかわからない方は、ガイド付きのアプリがありますのでそちらや、YouTube などで、”誘導瞑想”と検索して自分に合った人を選んでみてください。ガイド付きマインドフルネスの台本は、リラクゼーションの目的で使用するのに役立つツールです。 言葉が、ご自身がマインドフルネス中に更に集中し続けるのを助けるので、より大きな意識と完全な気づきをもたらすために現在の瞬間にとどまることを目指すことができます。

ちなみに、私は、同じ年くらいの女性の方の声がとてもしっくりきて、落ち着くので、そう言った方のマインドフルネス誘導だったりを利用しています。
深い、男の人の声が落ち着くという方もいらっしゃると思うので、是非、色々な方の声を聴いてみてください。きっと好きかどうか直ぐ直感的に判断できると思います。

今は、マインドフルネスのやり方も様々です。
自分に合ったやり方で、少しづつでいいので、是非日常生活に取り入れていってみてください。

いつも思うんです。自分のことは、自分でしか救えないって。

今回も、読んでいただき本当にありがとうございました。
是非、台本を使ったマインドフルネス、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です