みなさんは、瞑想やマインドフルネスを日常に取り入れていますか?

瞑想、やマインドフルネスなど最近では、いろいろな単語を聞きますがほぼ同じ意味です。
マインドフルネスはもっと目的があるやり方だそうです。例えば、ストレスを軽減する為だとか、集中したり、自分を見直したりそして、セルフラブをする為です。瞑想とはあまり目的がないものを指すそうです。今回は、セルフラブをするという目的があるので、マインドフルネスになります。セルフラブってなに?セルフラブ、チェックリストを作ってみました!

私は、なかなか継続的に続かないながらも、マインドフルネスをした後は頭がスッキリし、気分が良くなる実感があるので、時間があればできるかぎりするようにしています。特にストレスを感じる時、いつもなら平気なことが神経質に感じる時には必要に迫られれてやる感じです。

ある研究によると、セルフラブを学んだり、実行したりする上で、最短で、最速なルートはマインドフルネスだそうです。マインドフルネスは私たちを私たちの本当の自分に確実に導いてくれるそうです。
マインドフルネスをすることによって気づかさせられる、自分自身を許し、思いやり、そして受け入れる事を教えてくれます。なぜなら、マインドフルネスををする時に、自分自身の心は、平安で不快内面の静けさを実際経験するからです。

では、マインドフルネスとは、一体なんなのでしょうか?

マインドフルネスとは、自分の感情、思考、体幹を冷静に認め、受け入れる一方で、現在のこの瞬間に意識を集中させることです。そして、意識を集中させることによって達成される精神状態が、定義だそうです。

マインドフルネスのやり方

  • 1椅子や、床に座り、なるべく良い姿勢作りを意識してください。この時、床に座布団や、ヨガマットなどを置いてあぐらをかいてください。椅子の場合も、あぐらを椅子の上にかいてください。
  • 2今まで、無意識的に行っていた自分の呼吸に意識を置いてください。

✴︎ ここで注意が、必要なことは、あらゆる感情や、思考が浮かんでも、それらの思考感情を追わず。必ず呼吸を意識することに戻ってください。

5分や、10分でもいいので、マインドフルネスをしてみてください。最初は、5分間呼吸に集中することがな額感じるかもしれませんが、得るものは大きいです。その実感を是非味わって欲しいです。

マインドフルネスから得られるもの

マインドフルネスを実践する事で、日常生活の中で、気を配る事を学ぶことができます。つまり、ゆっくりと今の瞬間を味わう事を学ぶことができるようになっていくようです。それによって、ゆっくりと物事を進めて人生を最大限に楽しむことができる事を理解するのです。

私は、ストレスを感じている時、考える余裕がなくなってしまったり、思考が慌ただしく、落ち着きがなくなり、ゆったりと気持ちを構えることが出来なくなってしまいます。それによって、結局、考え事や、悩み事のストレスに、感情や思考が支配され、その瞬間がゆったり過ごせません。
それを解決するには、マインドフルネスをしてその瞬間に意識を集中する技法を学ぶ事だと気づいています。

実際、我々の日常、生活、人生の世界には感謝すべきことがたくさんありますし、私たちが意図的に考え、自分自信がエネルギーにを注いでいる事を是非楽しみたいですよね!

さらに、マインドフルネスによって得られるものです。
本当にたくさんありますね

ストレス減少
不安を管理
うつ病改善
内なる深い自分自身を結び
自己発見
感情的知性の向上
自己認識の向上
感謝の気持ちを高め
睡眠改善

マインドフルネスを日常生活に取り入れることによって、自分が本当は誰なのかを探し、自身の前向きな成長につながります。自分が困っている時、悩んでいる時、最終的に助けてくれるのは自分でしかありません
自分自身の改善のためにもメリットしかない、マインドフルネス。是非、少しの時間でも良いので、日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です