今月も訪れます。月に一度必ず訪れる生理

生理が始まる前から、イライラしてきたり、気分が優れなかったり、体の調子がいつもと違ったり。。それなのに、生理が始まってからも、体はだるく、重く、気分も浮き沈みがあり、なんだか、気分が優れないブルーな一週間を過ごしてしまいますよね。でも、それってもったいないですよね!1ヶ月の4分の1も、気分が優れない時を過ごすのは!

私たちは、これからもずっとホルモンには勝てないのかしら??

そんなことは、ありません。セルフラブを通して、生理中でも自分が理想としている日々を過ごせるんです。

  • 1自分の直感的な声に耳を傾けて

月経期は、右脳と左脳が最大限にコミュニケーションしている時期なのを知っていましたか?
セルフラブするために必要な、自分の内なる声を聞くには最適な時で、自分の未来の決定事をするにはとても良い機会だそうです。ただ、気分を穏やかにする”プロゲステロン”が急激に減るため、イライラや、不安感も起こりやすいそう。こんな時は、右脳と左脳のコミュニケーションの特権と、フロゲステロンの減少によるストレス解消のやめに、是非自分についてのジャーナルをつけてみてはいかがですか?
ジャーナリングと言って、自分の感情をなんでも良いので書き出すことです。
自由気ままに、今感じている自分の率直な気持ちを書きます。

自分の好きな性格は?
今日1日はどんな1日にしたいですか?
夢や、目標などこれからやりたいウキウキすることは?
今、モヤモヤしていてすっきりしないことは?

これらは、あくまで例えです、自分が書きたいことを思いっきり書いてみてください。
ここで大事なことは、自分にとって心地の良い言葉を使ってジャーナリングをすることです。

  • 2自分に優しく、触って、話して、自分を甘やかしましょう!

いつも大切に接している家族や友人を接するように自分にも優しく接しましょう!
胸の上に手を優しく当てて、ありがとう。と声をかけてあげましょう。
足に手を添えいつも頑張ってくれてお疲れ様と言ってあげましょう。
いつもより、早めに寝て、質の高い睡眠をとってみましょう。
走りっぱなしの自分自身に、感謝の気持ちを伝えてあげましょう。
生理中くらい、必要最低限のことをして、自分の心と体を労ってあげましょう。

いつもお疲れ様。ありがとう。

  • 3マインドフルネス

やっぱりマインドフルネスです。最速セルフラブ方法!セルフラブとマインドフルネス! セルフラブ への近道!台本を書いてマインドフルネスする方法!

今この瞬間に集中してみましょう。
今の今の、だるさ、眠さ、イライラ、全てを受け入れてあげましょう。その上で、今の今に全集中してみてください。
ホルモンに負けない、穏やかな日が過ごせると思います。
マインドフルネスを活用することによって、今のこの瞬間をじっくり味わうことによってゆっくりと進む、余裕のある時間を過ごせます。

ホルモンのせいにだけしていたらもったいない一週間が過ぎてしまいます。
是非、セルフラブの要素を取り入れ、生理中でも素敵な1日をお過ごしください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です