こんにちは。ふみです。

私の娘は2歳になったばかりの時から、2年間、伝統的なモンテッソーリ教育の幼稚園に通っていました。

モンテッソーリ教育のあれこれ マリア・モンテッソーリの息子が創立した幼稚園に通わせて感じたこと4つ!

モンテッソーリ教育は、言うまでもなく世界中で認知された教育方法であり、卒業生の中には、かなりの有名人も名を連ねます。みなさんがよく知っている、Googleの創始者も、アマゾンの創始者も、テスラの創始者も、マイクロソフトの創始者もみなさんモンテッソーリ教育を受けた卒業生になります。

そんな中、今回はモンテッソーリ教育の闇についてお話ししていこうと思います。
早速ですが、モンテッソーリ教育の闇とは。。。。

1学費が高すぎるということです!
2どの学校もモンテッソーリ学校と言えてしまうことです!

1実際、どのくらい高いのでしょうか?
ロンドンのAMI認定のモンテッソーリ教育を受けいていた時の3ヶ月、一学期の値段が£4,255(日本円にしておよそ67万円なので月々23万円です!)すごいですよね!この高額さ!
ただ、モンテッソーリ教育が高いというよりは、イギリスの幼稚園は、基本この辺りが相場なんです。
なので、もちろんモンテッソーリ教育は高額ですが、イギリスの私立の幼稚園を含む学校が高く、周りはみんな裕福な方達ばかりでした。

なぜモンテッソーリ教育を受けることは高いのか?

元々は、1907年にイタリアの医師マリア・モンテッソーリによって設立されたモンテッソーリ教育。モンテッソーリは、ローマで障害者や、貧しい子どもたちと一緒に働いていたのがはじまりでした。
しかし、アメリカにモンテッソーリ教育が紹介された際に、授業料を支払うことができる高収入の家庭に人気になり、高収入家庭の割合が高くなってしまったそうです。
障害者や、貧しい子どもたちによって発見されたモンテッソーリ教育ですが、実際問題、現代のモンテッソーリ教育では障害者も受け入れる傾向にないのと、学費も高いのでよって、貧しい子どもたちが通うことは難しい現状になっています。

また、モンテッソーリ教育の費用には、教師のトレーニングと教材の品質という2つの主な要因も関係しています。モンテッソーリの教師は広範なトレーニングを必要とし、学校がモンテッソーリ認定を希望する場合は、モンテッソーリの資格ウィ持つ教師(リーダーとアシスタントの両方)がいることが必須です。また、モンテッソーリ教育には、従来の教師養成プログラムにはない、特定のアプローチが含まれます。
そして、ご家庭でも持っている方もいるかもしれません。モンテッソーリの教材です。基本、プラスチックは受け入れず、本物の木などでできた教材や多く高品質で高価です。また、教室用の家具なども全て本物の木などを利用しています。

2どの学校もモンテッソーリ学校であると主張することができます。

残念ながら”モンテッソーリ”という用語に制限が無く、使用するために満たす必要のある特定の定義やガイドラインはありません。 つまり、どの学校も自分自身をモンテッソーリ学校と呼ぶことができます。 つまり、学校が子供のニーズを満たすことができるかどうかを判断するためにデューデリジェンスを実行するのは各親の責任です。良い学校かどうか見分けるのに大切な1つを挙げるとしたら、基本モンテッソーリ教育が認定されていればAMIまたはAMS認定となっています。
また、是非オープンデイに、クラスの雰囲気や先生の雰囲気などを見て直感を信じてください。
というのも、モンテッソーリ教育のマイナス面の一つに、本物の良い先生を見つけることが難しい場合があり、一部のご両親は先生によって、子どもの学習プロセスを損ない子どもを、不利な立場に置いてしまうのではないかとの論争が常に議論されているからです。
実際、私自信、先生の人柄が気に入ったという事はありましたし、子供との相性もあるでその辺は重要な点ですよね。ただ、この問題はどこの学校もある程度ある問題だと思うのでは仕方がないのかもしれません。
ただ、モンテッソーリ教育の場合、先生は観察することが多く一人一人誘導はしますが、基本的にはモンテッソーリ教育に基づき子どもの関心、そして選択を優先しますので、子どもが積極的でない場合良い先生に出会うということは大切な要素かもしれません。

残念ながら、現在ではモンテッソーリ教育が高価なものになってしまい、そして、マーケティングのため多くの学校がモンテッソーリ教育と記載しているのをよく目にします。その為、本当に良い伝統的な、モンテッソーリ教育を受けられる学校を探すのは、良い先生に出会えることも含め、かなり親の目利きが必要になっていると感じます。大切なお子様の為の学校選び。。。本当に真剣になってしまいますし、迷うことも多いかもしれません。私も、今後もずっと悩む課題なのかなと思っております。

もし、私でよければ何かお手伝いできるかもしれません。いつでもご相談ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です